Marimba Ensemble〈マリンバ アンサンブル〉

梅津千恵子の呼びかけで結成されるマリンバアンサンブル。

室内楽の始まりにあたるヴィヴァルディやバッハの自由で躍動的なバロック音楽を、エネルギー溢れるパーカッショニズムと、木が持つしなやかで柔和な音にして表現します。

 

マリンバアンサンブル の 魅力 ♪

 

 マリンバは、柔らかいローズウッドという木を、毛糸で巻いたマレットで響かせて人の心に沁み込んでいく、人の声にも似た魅力的な音色の楽器です。そのマリンバアンサンブルでの名曲演奏を中心に、いろいろな打楽器の美しい響きが加わりながら、マリンバの温かい音色に会場中が包み込まれます。2014年はすみだトリフォニーホール、2015年は神戸朝日ホールで、満場の拍手を頂いて、ニューイヤーコンサートを行いました。2016年は再びすみだトリフォニーホールで、コントラバスの響きで低音部を支えての調和の霊感に新しい境地を見い出しました。